読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕立図書館

大学生のぼくの読書、映画、音楽の日記

イン・ザ・ヒーロー

イン・ザ・ヒーロー 2014年 監督 武正晴

f:id:yam718195:20170324220224j:image

アクション映画やドラマなどにおいて、ヒーローのスーツや怪獣の着ぐるみを着用してスタントを行うスーツアクターに焦点を当てた作品。主役のベテランスーツアクター・本城渉役には東映アクションクラブ出身でスーツアクターとしての活動経験がある唐沢寿明。激しいアクションに挑むため、4か月におよぶ肉体改造を行い、演技に挑んだ。本作のEDで唐沢のスーツアクター時代の画像が流れる。(wikiより)

感想:おもしろい。けど名作と駄作の狭間くらいのレベルかなと。

「リアクションがあって、アクションが成り立つ。」という台詞にハッとさせられました。どんなことも1人では成り立たない、ということですね。言われてみるとアクション⇄リアクションの関係は当たり前ですね。

春っていうのは、目標とか立てるのに最適な季節だと思いますが、そんな時期にぴったりの映画かと。夢に向かって努力する人たちの姿を見て、自分にもやる気が湧いてきます。