読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕立図書館

大学生のぼくの読書、映画、音楽の日記

アサシンクリード

アサシンクリード 2017年

監督 マイケル・ファスベンダー

f:id:yam718195:20170324123540j:image

この映画はゲームシリーズ"アサシンクリード"を実写化したものです。日本では漫画を実写化した映画が多いですが、ハリウッドではゲームを実写化したものが多い気がしますね。

ゲームシリーズ"アサシンクリード"についてまったくの知識のない僕の感想を書きます。

まず導入の部分からわかりにくい。2つの組織が対立しているのですが、主人公及び周りの人物がどちらに属しているのか、またどちらが正義なのかがわからない。物語が進むにつれて、段々とわかって来たような気がするが、どつにも腑に落ちない。ストーリーとしては面白いので、登場人物、対立関係などをはっきりさせて観るのをお勧めする。また続編ありきの終わり方をしていたので、この映画で完結するとばかり思っていて度肝を抜かれました。

アクションシーンはさすがハリウッドと言うべきレベルでした。

余談ですけど、エンドロールが長い。いつものようにエンドロール見てたら予想以上に長くてしんどかったです。次からエンドロールが長そうなら退席しようと思いました。