読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕立図書館

大学生のぼくの読書、映画、音楽の日記

哲学の謎

哲学の謎 野矢茂樹 講談社現代新書

本書の特徴は、現代文の教科書に載っているような固い論説文のような文章ではなく、語り口の文章であり読みやすいことだ。

意識、記憶、時など様々なテーマが取り上げられており、退屈せずに読むことができた。普段、あたりまえだと思っていることを哲学的視点で、深く考えられるいいキッカケになった。哲学に関して知識を持っていない人こそ読むべき本だと思う。

一般教養として、哲学がどのようなものか学びたい僕にとっては良い入門書である。

 

哲学の謎 (講談社現代新書)

哲学の謎 (講談社現代新書)