読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕立図書館

大学生のぼくの読書、映画、音楽の日記

くちびるに歌を

くちびるに歌を 2015年

監督:三木孝浩 原作:中田永一 

この映画の主演はみんな大好き新垣結衣ことガッキー。ガッキーが演じる柏木ユリは物語の舞台となる五島列島にある中学校の音楽の臨時教員。柏木と合唱部の生徒たちがコンクールに向けて、様々な問題を乗り越えて成長していく青春物語だ。

感想:この作品とはなかなか面白い縁があります。中学校の頃に原作を読んでいて、結構感動したと記憶してます。面白いのは高校受験の国語の試験でなんとこの作品が問題になっていたのです。問題を見て震えたのをよく覚えてます。まあこんなこともあり僕の中で名作となっていたこの作品、映画館で放映されてからだいぶ経ちますが、この度見ることに。以上を踏まえた感想はまあまあ面白いかな、です。なんというか思い出が綺麗すぎて、それに劣ってしまったのでしょうか。設定もほんのり改変してあったし、ラストの方もありがちな御涙頂戴感が出てて少し残念な感じが。割と生徒役の演技は良かったと思います。合唱もガチでやってたので良いですね。原作知らない人の方が楽しめる作品かもしれません。決してつまらない訳ではないので是非見てみてください

 

くちびるに歌を DVD 通常版