読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕立図書館

大学生のぼくの読書、映画、音楽の日記

反★進化論講座 空飛ぶスパゲッティ・モンスターの福音書

反★進化論講座 空飛ぶスパゲッティ・モンスター福音書

 f:id:yam718195:20170306215315j:image

いつも本文からいいと思った所を3つ引用しているのですが、この本は宗教の教典みたいなものであり、3つだけ選ぶのは困難なので省略。

 

感想:この本は空飛ぶスパゲッティモンスター教(以下スパモン教典)の教典である。恐らく殆どの人は「カルト?、怪しい新興宗教では?」と思うことだろう。さっそく本のネタバレをすると、驚くことにそれは間違いなのだ。

舞台はアメリカ。アメリカではキリスト教徒の割合が多い。キリスト教徒はダーウィンが唱えた進化論を信じていない。キリスト教の神が天地を創造したと聖書に書いてあるからだ。しかし一般的に学校では進化論が教えられている。彼らはこれが許せない。だからID(インテリジェント・デザイン)説を唱えるのだ。ID説とは何らかの知的存在が生命を創造したという説だ。もちろん彼らにとって、何らかの知的存在=キリスト教の神なのだが、科学を自称するためにそれを明らかにせず、宗教的部分を隠す。そしてID説を公立学校で教えろと言うのだ。可能性が0に近いだけで反証することはできない。

このID説を皮肉ったのがこのスパモン教なのだ。空飛ぶスパゲッティ・モンスターが生命を創造したというのだ。ID説信者に正面から反論しても無駄だから、このようにふざけたパロディで対抗するのだ。だからこの一見おふざけのような宗教も実は大真面目なのだ。

しかしこの本の内容のおふざけっぷりはものすごくおもしろい。一読の価値あり。

 

反・進化論講座―空飛ぶスパゲッティ・モンスターの福音書

反・進化論講座―空飛ぶスパゲッティ・モンスターの福音書