読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕立図書館

大学生のぼくの読書、映画、音楽の日記

大人のための読書の全技術

大人のための読書の全技術 齋藤孝 中経出版 

  • 読書は人生という果てしない大海原を進むための羅針盤を手に入れるための作業である。
  • 本棚を置くことから確固たる精神文化の創造が始まる。
  • 読める時間を探すのではなく、読めない時間がどこなのか追求してみてください。

 

感想:"大人ための"というタイトルだが、学生が読むべき本だと思う。自分ももっとはやく出会いたかった。若いうちに読書の重要さを知ることは大切だと思うし、この本の内容は実行に移しやすいので読書の習慣を付けるにはピッタリ。読んでいる途中から読書欲がムラムラと起きてくる。

 

大人のための読書の全技術

大人のための読書の全技術