読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕立図書館

大学生のぼくの読書、映画、音楽の日記

バカの壁

バカの壁 養老孟司 新潮新書 自分が知りたくないことについては自主的に情報をしゃだんしてしまっている。かこに壁が存在しています。これも一種の「バカの壁」です。 永遠に残ってしまう言葉を情報と呼びます。情報は絶対変わらない。 知るということは、自…

哲学な日々

哲学な日々 考えさせない時代に抗して 野矢茂樹 講談社 本書は哲学に興味が無くとも読みやすいエッセイであり、哲学という学問の端に触れることができるであろう一冊。日常生活においていかに考えていないか、全てを当たり前だと思っているかがわかる。 哲学…

齋藤孝のざっくり!日本史

齋藤孝のざっくり!日本史 齋藤孝 祥伝社黄金文庫 タイトルを見て、学校で習う日本史をざっくりと学べる本かと思ったら違いました。本書では歴史的に重大な出来事をピックアップして詳しく説明されています。 まえがきにあるのですが、自分の国の歴史につい…

哲学の謎

哲学の謎 野矢茂樹 講談社現代新書 本書の特徴は、現代文の教科書に載っているような固い論説文のような文章ではなく、語り口の文章であり読みやすいことだ。 意識、記憶、時など様々なテーマが取り上げられており、退屈せずに読むことができた。普段、あた…

まんがでわかる 7つの習慣

まんがでわかる 7つの習慣 監修 フランクリン・コヴィ・ジャパン まんが 小山鹿梨子 まんがでわかるっていうパターンの自己啓発本。いきなり分厚い本を読む前に、本書のような易しめのものをサクッと読むと、より中身を自分のものにできるのでは。内容は何処…

数字ガール フェルマーの最終定理

数字ガール フェルマーの最終定理 結城浩 SoftBank Creative 前作、数字ガールに続く第2弾。 登場人物の人となりが不快な点を除けば、おもしろい作品だと思います。数学的に見ても、割とわかりやすく書かれているのでオススメです。 フェルマーの最終定理に…

大人のいない国

大人のいない国 内田樹 鷲田清一 文春文庫 練れた大人の「知」による成熟への道しるべがここに 個性というのは自分で名乗るものではなくて、他者から与えられるものでしょうか。 教養というのは知についての知、あるいはおのれの無知についての知だと思いま…

大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる

大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる 井堀利広 KADOKAWA 感想:新聞を読んだり、ニュースを見たりする上で経済の話題が出ない日はない。普通に生活する上でも最低限の経済の知識が必要なのではと思い購入。軽い気持ちでパラパラと読んだせいで、あまり理…

先生はえらい

先生はえらい 内田樹 ちくまプリマー新書 あなたが「えらい」と思った人、それがあなたの先生である。 恋愛が誤解に基づくように師弟関係も本質的には誤解に基づくのです。 自分がこの世界でただひとりのかけがえのない存在であるという事実を確認するために…

反★進化論講座 空飛ぶスパゲッティ・モンスターの福音書

反★進化論講座 空飛ぶスパゲッティ・モンスターの福音書 いつも本文からいいと思った所を3つ引用しているのですが、この本は宗教の教典みたいなものであり、3つだけ選ぶのは困難なので省略。 感想:この本は空飛ぶスパゲッティモンスター教(以下スパモン教典)…

大人のための読書の全技術

大人のための読書の全技術 齋藤孝 中経出版 読書は人生という果てしない大海原を進むための羅針盤を手に入れるための作業である。 本棚を置くことから確固たる精神文化の創造が始まる。 読める時間を探すのではなく、読めない時間がどこなのか追求してみてく…